御近所さんからの葬儀やお通夜のお手伝いの申し出にはありがたくお願いしておくほうが精神的にも楽です。

故人との思い出 葬儀での通夜の在り方

葬儀と通夜にはお手伝いをおねがいしよう

身内の葬儀や、通夜をするという事を体験した人は良くわかると思いますが、それこそ時間が本当にないような状況にありながら、悲しみと怒涛のように過ぎていくあれやこれやというような雑事におわれるということになります。そういった際にやはり失敗をすることなく、いろいろと済ませたいということになりますが、参列してくださる近所の方、親類、また会社関連の方への挨拶などで、目が届かない所というのもたくさんあると感じるのではないでしょうか。ご近所さんからのお手伝いの申し出というのがある地域もあると思いますが、そういったありがたい申し出に関しては、遠慮することなくお願いするのも必要です。手柄りないというようなことというのがたくさんありますし、参列者への気遣いというのも結構適切にしてくれる人というのも多いからです。

地域によっては、自宅で葬儀を行ったりということがあるので、お通夜の席と葬儀の席で、参列者がたくさん来るということもあります。そういった際にもお茶をだしたり、食事などさまざまな事に目を向けていかなければいけず、かたや一方では葬儀社との打ち合わせなどに時間を割かなくてはいけないということもあるので、本当にすべて自分の家の家族で行うということは難しいと言わざるを得ません。ですから、御近所さんのお手伝いというのは非常に助かりますし、こちらが気が付いていないようなことに関しても、すぐに気が付いて対処してくれるということもあるので、本当にお願いすることをお勧めしたいと思います。葬儀が終わった後から、しっかりとお礼をするということで、その後のお付き合いというものもよりいいものとなっていくに違いありません。

Copyright (C)2019故人との思い出 葬儀での通夜の在り方.All rights reserved.